忍者ブログ

FrontMenMusic

FMMはこれからのミュージックシーンをリードしていくソリッドな音楽作りを目指します。
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/23/21:38

今年も終わり

 AKB48や美女K-POPが大流行した2010年でしたね。
女性アイドルに対する価値観は、刻々と変化しているので、本流を追い続けるのも大変ですよね。
来年はどんな音楽が流行るのでしょうか?
PR

前橋侯志のプロフィール

高校、大学時代は、バンドでキーボード担当。高校生の頃よりオリジナル楽曲を作り始める。
主にライブハウスやイベントなどで演奏する。
学生時代より、音楽事務所にて音楽制作に携わる(杉山清貴、カルロストシキ&オメガトライブ等)。
CD制作、コンサートツアー制作、イベント制作、アーティストマネージメント等が主な業務。
その後、㈱ソニー・ミュージックアーティスツ~㈱アミューズを経て、独立。
㈲フロントメン・エンターテインメント、フロントメン・ミュージックにて音楽制作、作曲、編曲、アーティストプロデュース等を手がける。

shinobi02.jpgjukai.jpg3a1fd5d1.jpeg








マイケルジャクソン

 今朝、彼が亡くなったとの報道がありました。あまりにも早い死ですよね。でも、最近ではほとんどテレビなどの媒体に出てくることがなかったので、彼が亡くなったとのニュースを見ても、不思議と喪失感はありませんでした。そもそも存在自体の実体を感じていなかったというか・・・
 当然のように、学生時代から彼の曲は聞いていました。やっぱり、出会いはスリラーでしたね。ベストヒットUSAで見た、あのプロモーションビデオが、すごかった。まだ、日本では普通のPVですら満足に普及していなかったあの時代に、それはそれはそてつもないモンスターPVでした。彼が世界のPVの価値観を一気に高めたんだと思いますよ。
 学生時代にはスリラーのアルバムしか持っていなかったのですが、その後、20代になってから、彼の曲をすべて聴きました。なんといっても、クインシージョーンズがプロデュースした曲は秀逸でした。このコンビは当時、世界最強でしたね。
 ちなみに、知り合いのヴォーカリスたちトにとっては、彼の唄は垂涎の的だったようです。正確なピッチ、リズム感、さらにブレスの追加録音。あれだけの完成度に仕上げるには、どんなに早くても1曲につき1ヶ月はかかるでしょう。それだけの作業をするために、いったいいくらの予算が必要か・・・
 まわりで聞く限り、桑田圭祐さんもそんな感じでご自分のスタジオでレコーディングされているとのことです。うらやましいですね。

安室奈美恵さんのライブ

 代々木体育館で行われた追加公演を見てきました。今回のツアーを見たのは2回目ですが、相変わらずグレートなパフォーマンスでした。もはや、誰も真似できないレベルに到達していると思います。少なくとも自分にはまね出来ません。このまま、というかこの先、どんな展開を見せてくれるのか楽しみでなりません。
 ただ、欲を言えば、アンコールで歌った「CAN'T SLEEP.CAN'TM SICK」の振り付けが見たかったです。会場は、みなタオルを振り回して楽しそうでしたが・・・

あけましておめでとうございます

遅ればせながら。
今年もたくさん曲を作りたいと思います。
ライブも出来ればいいですね。

前橋侯志
新着記事
(04/19)
(02/17)
(12/26)
(12/26)
(06/26)